Trust News & Blog 【愛西市浮気調査事例】看護師をされている奥様、院長とW不倫

2023年6月28日
浮気調査事例

【愛西市浮気調査事例】看護師をされている奥様、院長とW不倫

今回は、「看護師をされている奥様、院長とW不倫」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(S様40歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県愛西市

依頼内容

今回の依頼者はS様40歳。ご自身は会社員をされており、奥様は看護師をされているそうです。

現在結婚12年目、小学生の息子さんと3人で暮らしています。

息子さんが生まれて一度育児休暇を取った奥様ですが、息子さんが小学生になってから、仕事復帰、現在は町の医院で看護師をされているそうです。

旦那様の仕事は残業が多く、奥様も看護師の仕事を再開してからは、夫婦の間ですれ違いが多くなり、夫婦関係が悪化していたのだそうです。

3ヶ月ほど前から、奥様の仕事の時間が変更になり、日勤だけでなく、夜勤に出ることも増えたのだそうです。

その頃から、旦那様は奥様の行動に不審な点が増えたように感じていたそうです。

奥様は携帯電話を頻繁に見るようになったり、夜勤の日も家に帰ってくるのが夕方になることもあったのだそうです。

そのようなことから、奥様を疑った旦那様は、奥様がお風呂に入っている間に奥様の携帯電話を確認してみたのだそうです。

すると、奥様はLINEで医院の院長と思われる男性と頻繁にやりとりをしていたそうです。

その内容はかなり親密に思えるもので、仕事だけの関係とは思えないものだったそうです。

そのことから、旦那様は奥様の浮気を確信、調査依頼に踏み切ったということでした。

調査内容

旦那様に奥様が浮気をしている可能性の高い時間を確認しました。

奥様に不審な行動が目立つようになるのと同時期に夜勤が増えたことや、夜勤の後、仕事が終わっているはずなのに帰ってくるのが遅いことなどから、奥様の夜勤の日が特に怪しいとのことでした。

今回の調査では、奥様の夜勤日に合わせて、奥様の仕事が終わってから自宅に帰宅するまでの時間に調査を行うこととします。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手と別れさせたい。

の3点となります。

旦那様としては、まだ息子さんが小さいことなどから、浮気が確定したとしても出来れば奥様と離婚はせずに浮気相手と別れさせ、夫婦関係の改善を図りたいということでした。

奥様は医院へ出勤していく際、車を使用しているとのことなので、奥様の使用する車の車種やナンバー、カラーなどを確認して、当日の調査に備えます。

調査結果

調査初日は、奥様の夜勤の終了時間に合わせて、調査員を配置しました。

しかし、夜勤が終わる時間を過ぎても奥様が医院から出てくることはありませんでした。

その後、なんと日勤時間になってから、奥様は医院に出勤してきました。

その事から、奥様は夜勤と言って夜どこかへ宿泊していることがわかったので、旦那様と相談し、調査時間を調整しました。

次の夜勤の日は夜勤の日に奥様を自宅から尾行します。

夜勤が始まる時間の30分ほど前になると、奥様が自宅から出てきて自分の車に乗り込み発進しました。

奥様の車は医院には向かわず、公園の駐車場に車を停めました。

その後、5分ほどして奥様の車の隣にベンツが停まりました。

奥様はベンツの助手席に乗りこむとベンツは発進、15分ほど走った先にあるラブホテルの駐車場に停まりました。

その後、ベンツから男性と奥様が出てきて、ラブホテルに入っていきました。

その日はラブホテルから出てくることはなく、2人が出てきたのは朝方でした。

朝ラブホテルを出てきた2人は、近くの喫茶店で朝食を食べた後、男性のベンツで合流した際の公園の駐車場に戻り、奥様はベンツから降り自分の車に乗りこみベンツとほぼ同時に発進しました。

奥様と男性のベンツは同じ方向に車を走らせ、ほぼ並んで医院の駐車場に入り、一緒に出勤していきました。

そのような事から、浮気相手の人物が医院の院長である事が確定しました。

その後、夜勤という日はほぼ院長と接触がありました。

院長の男性の尾行も行なったところ、自宅は一軒家で妻と暮らしており、W不倫である事が発覚しました。

十分な証拠を押さえることができたので、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

旦那様は奥様に対して調査報告書を突きつけ、院長と別れさせると共に、院長へも慰謝料請求を行うことにしたそうです。

院長からは、院長の妻や医院内で不倫の事を漏らさない代わりに一般的な相場よりも高い慰謝料250万円の請求を一括で支払ってもらうことが出来たそうです。

また、旦那様としては浮気相手の院長がいる医院で働かせ続けることが不安であったため、奥様には医院を退職してもらい、別の職場を探してもらうことにしたということでした。

旦那様は奥様と綿密に話し合いを行い、息子さんの為にも夫婦仲良くやり直そうということで、夫婦関係の再構築を目指すことにされたということでした。

「離婚することもなく、夫婦関係も前より良くなり、調査依頼をして本当に良かったです。」とお喜びの言葉をいただくことができました。

調
電話番号 LINE お問い合わせ