Trust News & Blog 【愛西市身元調査事例】交際している彼氏が住所を隠す

2023年7月14日
婚前調査事例

【愛西市身元調査事例】交際している彼氏が住所を隠す

今回は、「交際している彼氏が住所を隠す」の身元調査事例をご紹介します。

依頼者:A様28歳 対象者:彼氏さん

調査場所:愛知県愛西市

依頼内容

今回の依頼者はA様28歳です。同じ年齢の彼氏について調査の依頼をいただいております。

調査会社で圧倒的に多い事例は浮気調査ですが、今回のように交際相手や婚約者に対しての身元調査を行うことも少なくありません。

今回の依頼者であるA様は以前友人の紹介で合コンに行った際、知り合った同い年の男性とお付き合いをすることになり、彼氏と呼べる関係になったそうです。

交際を開始してから、3か月以上経ちますが、詳しい住所を未だに教えてもらえないそうです。

先日、思い切って彼氏さんに住所を教えてくれと真剣に尋ねたのだそうですが、「汚い古いアパートに住んでいるから教えたくない」と言われてしまったそうです。

それに、「下の弟と同居しているから、家にあげる事は出来ない。そんなおせっかいな女は嫌いだ」と逆ギレされてしまったのだそうです。

確かに、彼の言うことも一理あると思いますが、付き合い始めてから初めて本気でキレた彼氏さんを見て、かなり驚いてしまったそうです。

そのことを親友に話したところ、親友からは「彼氏さん、絶対なにか隠してるよ、女と同棲してるのか、結婚してるんじゃない?」と言われ、その時は「あの人はそんな嘘をつく人じゃない」と彼氏さんをかばってしまったのだそうですが、その後そのことが頭から離れなくなって、心配になってしまったそうです。

親友からは、「どちらにせよ、一度探偵に調べてもらったら?」とアドバイスを受けたそうで、悩んだ結果、調査を依頼することを決めたのだそうです。

調査内容

A様から、事務所で彼氏さんについて、わかっている情報をいくつかいただいたところ、氏名、生年月日、勤務先、携帯電話の番号とメールアドレス、その他二人で取った写真くらいしか、彼氏さんについての手がかりがなく、予想以上に手がかりが少なかったとA様自身驚いている様子でした。

彼氏さんの勤務先が分かっているとのことで、勤務先から尾行調査を行う事も可能でしたが、彼氏さんは、若い営業職であることから、外回りをしていることも多く、会社には寄らずそのまま直帰することや、残業も頻繁にあるとのことでしたので、A様に彼氏さんと会ってもらい、デートの解散時から調査を開始、自宅まで尾行をすることで確実に男性の自宅を特定すると共に、金額を安く抑える事を目指します。

今回の依頼の目的としては、

・彼氏さんの住所を確認したい。

・彼氏さんが自宅で誰と住んでいるか確認したい。

の2点となりました。

A様と話し合い、彼氏さんと会えるという日程を調整、解散場所と解散時間についても綿密に調整を行い、当日の調査に備えました。

調査結果

A様と計画を立てた通りに、約束していた駅前に調査員を配置、調査を開始しました。

ほぼ予定通りの時間に、A様と彼氏さんが駅現れ、A様が電車に乗る為に改札を通っていくのを彼氏さんが手を振りながら見送ります。

その後、彼氏さんの尾行を開始しました。

彼氏さんは駅から電車に乗り込むことはせず、駅から徒歩5分ほど離れた場所にあるコインパーキングに停めている車に乗り込みました。

彼氏さんはそのまま、車で10分ほどの場所にある自宅へと帰宅、彼氏さんはマンションの駐車場に車を停め、部屋へと入っていきました。

彼氏さんが事前にA様に伝えていた情報では、汚く古いアパートに住んでいるとのことでしたが、彼氏さんが入っていったマンションは、お洒落な7階建の分譲マンションでした。

この時点で一度、A様に連絡を入れました。

明らかに彼氏さんは嘘をついているようなので、そのまま彼氏さんが誰かと同居しているかを確認するためにも、張り込み調査を行います。

張り込み調査の結果、彼氏さんは分譲マンションの5階に居住しており、奥さんと一緒に暮らしている事が分かりました。

しかも、現在生後数か月と思われるお子様も生まれている事が分かりました。

ご依頼主であるA様にとっては悲しい結果となってしまいましたが、以上で全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書をA様に提出しました。

調査結果、A様は彼氏さんにとっての浮気相手であったことが判明してしまいました。

A様は彼氏さんが既婚であることを知らない状態での交際をしていたことから、彼氏さんに対して慰謝料請求を行う事も可能である事をお伝えしました。

A様は、一度このことを持ち帰って考えてみますと、事務所を後にされました。

後日、連絡がありました。

A様は、彼氏さんには慰謝料請求をせずに自ら身を引く事にされたということでした。

ただ、旦那が浮気をしていたという事を奥様に対して伝えるために、彼氏さんが仕事中の間に、自宅に手紙を入れたのだということでした。

「あんな最低な男、奥さんに見放されればいいんです。とにかく、早いうちに真実が分かってよかったのだと思います。ありがとうございました。」とおっしゃっていただけました。

【探偵 名古屋 浮気調査 名古屋 名古屋 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

調
電話番号 LINE お問い合わせ