Trust News & Blog 【瀬戸市浮気調査事例】出張で県外から来ていた男性と浮気していた奥様

2023年6月20日
浮気調査事例

【瀬戸市浮気調査事例】出張で県外から来ていた男性と浮気していた奥様

今回は、「出張で県外から来ていた男性と浮気していた奥様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(S様30歳) 対象者:奥様

調査場所;愛知県瀬戸市

依頼内容

今回依頼をいただいたのはS様30歳です。

ご自身は会社員をされており、奥様は専業主婦をされているそうです。

現在は3人のお子様と5人で暮らしているそうです。

これまでは週末はいつも家族でドライブに行ったり、食事に出かけるなど、家族との時間を大切にされていたそうなのですが、ここ数か月ほど前から、奥様が頻繁に友人の家で泊まって来るといい、週末に不在になる事が増えたことから、家族の時間が少なくなっているそうです。

奥様と交際を始めてから結婚して現在までを含めても、頻繁に外泊することは一度もなかったので、奥様の行動を不審に思うようになったのだといいます。

その他、これまで夫婦の寝るベッドの枕元に夫婦それぞれの携帯を置いていたのが、どこかに隠すようになったり、不審な点がいくつかあったようで、会社の親しい同僚に一度相談してみたそうです。

すると、同僚から総合探偵トラストをオススメされたとのことで、弊社に連絡していただいたということでした。

まだ調査依頼をするかどうか悩まれている様子でしたが、奥様の不審な行動などを詳しく伺った結果、奥様に浮気をしている可能性の高い行動が複数見られることをお伝えしたところ、浮気調査を行う決心が出来たそうで、調査を行うこととなりました。

調査内容

旦那様に奥様が浮気をしている可能性の高い日時などを確認したところ、奥様の不審な行動は決まって週末にあるそうで、特に怪しいのは週末の外泊だといいます。

なので、奥様の外泊の日に合わせて調査を行うことになりました。

奥様の外泊は数日前にはわかるとのことなので、外泊の日時が分かり次第数回の調査を行います。

今回の調査では、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・浮気相手と別れさせたい、出来れば慰謝料請求を行いたい。

の4点となります。

お子様が3人いらっしゃいますが、3人ともまだ小さいことから、子供のためにも出来る限り離婚になるような事態にはしたくないということでした。

なので、浮気相手と別れさせるためにも奥様の浮気の証拠をしっかりと押さえた上で浮気相手への慰謝料請求までの流れをサポートしていきます。

奥様は普段ほとんど車を使用せず、週末も徒歩でどこかに出かけて行っているとのことで、公共交通機関を利用する可能性と、途中浮気相手の車に乗り込む可能性の二つを想定して調査当日に備えました。

調査結果

奥様の外泊の日に合わせて調査を行います。

お昼すぎになり、奥様が自宅から出てきました。

駅方面の方向に徒歩で歩いていきました。

5分ほど歩いて駅方面からそれてコンビニに来ると、駐車場に停車していた車に乗り込み発進しました。

男性の車は、近くのステーキハウスに入り遅めの昼食を取った後は、マンションの駐車場に車を駐車し、マンションの一室に入っていきました。

その日は、夕方に一度二人でスーパーに出かけ、買い出しに出かけた他はマンションから出てくる事はなく、深夜1時頃にマンションの照明が消えるのを確認、その日は調査を終了しました。

早朝から調査を再開、奥様と男性が部屋から出てくるのはお昼頃でした。

お昼に車で出発してレストランで二人で食事を取った後は、前日合流した際のコンビニに奥様を降ろし、解散しました。

その後数日間調査を行いましたが、毎回コンビニで接触、ほとんどの時間を男性のマンションで過ごしており、解散時は再びコンビニで解散していました。

後日男性側の身元を確認するために勤務先などの調査を行い、全ての調査を終了しました。

まとめ

浮気相手の男性は、仕事で県外から出張に来ていたようです。会社で借りているマンションがあり、月に数回出張に出かけてきた際に不貞行為に働いているようでした。

また奥様と知り合ったのはSNSのようで、妻子持ちの男性は、出張先で不貞行為を目的として奥様に対して言い寄ったようです。

奥様も、育児疲れや旦那様とのマンネリ化などから、浮気行為に及んでしまったようでした。

調査報告書を旦那様に提出すると、旦那様はかなり怒り心頭の様子で、奥様をすぐに許せる状況ではないようでしたが、お子様のこともあり、離婚をするという考えはなかったので、まずは浮気相手との接触を今後一切禁じるために、今回の証拠を元に法的処置を行っていきたいということでした。

弊社で今後の流れや奥様に打ち明ける際等の流れを詳しくアドバイスを行いました。

後日、ひとまず奥様には調査を行ったことを伝えられたそうで、奥様は旦那様に謝罪し、二度と浮気しないと謝罪されたそうです。

この後は、浮気相手へ法的処置を行うことになりますが、常習的な不貞行為の証拠が複数取れていることから、十分に慰謝料請求が可能だとおもわれます。

調
電話番号 LINE お問い合わせ