Trust News & Blog 【長久手市浮気調査事例】奥様が突然どこかへ出かけていく

2023年4月18日
浮気調査事例

【長久手市浮気調査事例】奥様が突然どこかへ出かけていく

今回は、「奥様が突然どこかへ出かけていく」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(D様40歳) 対象者:奥様

調査場所:愛知県長久手市

依頼内容

依頼主は長久手市に在住のD様40歳。

普段は建築系の仕事をしているため、作業着で仕事をしているそうですが、弊社にはスーツで来社してきました。

ダンディーで快活な雰囲気ですが、かなり礼儀正しく、男性である私から見てもいい男に見えました。

D様の奥様は専業主婦をされているそうで、趣味はテレビ鑑賞や編み物など、旦那様とは真逆でインドアな性格のようで、普段スーパーなどへの買い物以外にほとんど外出をしないそうです。

そんな奥様がここ数ヶ月前から急に外出しては、夜まで帰ってこないことが増えたそうです。

だいたい月に1度ほど急に外出していくようで、事前に何も言わないので、何をしに出かけていくのか分からないそうです。

奥様に問い詰めると、毎回喫茶店に行っていたと言うのですが、結婚以来奥様と旦那様で喫茶店に行ったことはなく、また喫茶店に行くと聞いたこともなかったそうです。

また、奥様の性格から見ても、思い付きで急に出かけていくことはあり得ないと思っているようで、旦那様は「絶対に何か隠し事をしているに違いありません。」と真に迫った表情で訴えかけてくるのでした。

調査によって、もし浮気が発覚したとしても、旦那様に離婚の意思はないようですが、「俺の妻に手を出した奴には必ず痛い目に会ってもらう」と浮気相手がいた場合は何かしら対策を講じる意思があるとのことでした。

調査内容

旦那様は建築系の仕事柄、日中自宅にいることはほとんどないことから奥様の普段の行動はほとんど把握できていいないそうでした。

ただ、夕方に帰ってきて自宅に奥様がいないことはほとんどなく、急に外出するその日だけは帰りが夜になるとのことで、普段はおそらくずっと自宅にいるだろうとのことです。

奥様の外出に規則性がないことから、調査時間の絞り込みが難しいため、1ヶ月間徹底的に奥様を張り込むことになりました。

調査結果

旦那様の言う通り、調査を開始して2週間、奥様はほとんど外出をしませんでした。

週に2度ほど、スーパーに買い出しに行きますが、徒歩5分のスーパーに向かい、10分ほどで効率よく必要なものを買い揃えると自宅に直帰と、外出時間はかなり短く、浮気の影はなかなか見られませんでした。

特に変化のない調査を繰り返して3週間が過ぎたころ、奥様はスーパーとは逆の駅の方向に外出して行きました、調査員が奥様を尾行していくと、近くのコンビニに到着、コンビニで停車していたBMWに乗り込みます。

車は発進、奥様を連れてラブホテルの駐車場に入ります。

男性と奥様がすぐに降りてきて手を繋いでホテルに入るのを確認しました。数時間ラブホテルに滞在した後、二人は再びBMWに乗り込んで、奥様の行きつけのスーパーの駐車場で解散。

奥様はスーパーで買い物をしてから帰宅しました。

更に翌週も奥様の急な外出があり、前回同様コンビニでBMWに乗り込みラブホテルに3時間ほど滞在しました。

その後、浮気相手の身元調査に切り替えます。

奥様を降ろした後のBMWを追うと都市部にあるタワーマンションに入って行きました。

その後、調査を繰り返すことで、浮気相手の勤務先が判明したほか、奥様以外の女性複数と会っていたことも判明。事実を持ち帰って調査報告書を作成します。

まとめ

後日、旦那様に調査報告書を提出しました。

浮気相手の男性は、かなり単価の高い商材を扱う訪問販売を行う営業マンで、生活を見るにかなりの収入がある方で、私生活では複数の女性と関係を持って女性を取っ替え引っ替えしているようでした。

男性は奥様もラブホテルへと直行直帰。いわばセフレのような扱いを受けていることに旦那様は怒りをあらわにしました。

「絶対この男にたぶらかされて騙されとるに決まっとる。この男は絶対に許さん。」と奥様への不安よりも男性に対してかなり憤りを感じているようでした。

旦那様は自宅に帰ってすぐに奥様と話し合ったそうです。

後日旦那様から連絡がありました。

奥様と浮気相手と話し合い、2度と会わないと誓約書を書いてもらったほか、慰謝料を300万円いただいたそうです。

普段外出しない奥様が急に外出するようになったら、そこには男性の影があるかもしれません。

パートナーに不審な点があった時は総合探偵トラストへご相談ください。

調
電話番号 LINE お問い合わせ