Trust News & Blog お知らせ&ブログ

2022年10月6日
ブログ

会社の跡継ぎ問題事例

ご相談に来られたAさんのお父様は、ある会社の経営者でした。

しかし、最近持病が悪化したため、会社を親族に譲る予定でした。

Aさんには、3歳上の兄がいましたが、素行が昔からあまりよくありませんでした。

しかし、そんな兄にお父様が会社を譲ると言っていると耳に入りました。

Aさんからしたら納得しないため、お父様に会わせてくれと頼んだのですが、兄は、お父様の居場所を教えませんでした。

そのため、兄がお父様に何かを吹き込んでいると考えたA様は、まず父の居場所を探し話を聞いてみることにしました。

しかし、自力で見つけ出すことができず、弊社にご依頼いただきました。

病院や親せき等はすでに調べられていたので、兄が接触しに行くところを尾行することになりました。

対象者であるA様の兄は、お話通り、ギャンブルやキャバクラなど毎日遊び放題でした。

しばらくしてから、対象者と不釣り合いな老人ホームへと入っていくところを確認しました。

そこでA様に連絡をし、同老人ホームにお父様が入居されているか確認したところ、無事居場所を特定することができました。

その後、弊社の調査で掴んだ兄の素行調査の報告書をお父様にお見せし、お父様も兄に会社を譲るのを考え直されたそうです。

会社の跡継ぎの親族トラブルは、意外と多いです。

トラブルになり、少しでも怪しいと感じたら、まずはご相談ください。

調
電話番号 LINE お問い合わせ