Trust News & Blog お知らせ&ブログ

2022年10月26日
ブログ

娘のパパ活調査事例

40代の主婦の方からのご依頼。

最近、高校生の娘がブランド物を持つようになったそうで、気になってどうしたのと聞くと、バイトで貯めて購入したとのこと。

バイトでそんなに買えるわけがないと思い、援交や流行りのパパ活をしているのではないかと疑い、ご相談に来られました。

学校帰りにバイトしていつも帰ってくるとのことで、その時間に怪しい動きがないか素行調査を実施しました。

1ヶ月の間、調査した結果、どうやら月1で40代の男性と会っていることが判明しました。

その日は、食事だけでしたが会っていたという事実があったため、ご依頼者様は、娘さんと話をすることにしました。

事件に巻き込まれる危険性や何が起こるか分からないから本当に心配していることを説明すると、娘さんも納得してくれたようです。

また、ブランド物やお金の誘惑があってはいけないので、男性側にも我々が接触し、未成年であることや親族が心配していることをお伝えすると男性は、未成年とは知らなかったが大変申し訳なかったと謝罪されました。

そのため、謝罪の手紙をご依頼者様に渡して欲しいとのことで内容を確認したうえで、ご依頼者様にもお渡しし、パパ活の調査は終了しました。

お子さんの行動をずっと見ておくことは難しいです。

そのため些細な変化を見逃さないことが大切です。

調
電話番号 LINE お問い合わせ