Trust News & Blog 安城市:婚前調査事例

2023年1月27日
婚前調査事例

安城市:婚前調査事例

ご依頼者様

50代の夫婦の方からのご依頼。

先日、20代の娘が、婚約者を家に連れてきたとのこと。

ご依頼者様が、婚約者の仕事について聞いたところ、3年前に起業をして、現在ベンチャー企業を経営しているとのことであった。

自分で会社をやっていることには、大変関心をしたが、その分上手くいっているのかや本当に経営者なのか心配になったとのことです。

もちろん上手くいっている会社なら安心できるが、もし事業が失敗をしたら娘の人生にも影響が出るため、婚約者の素行調査と企業調査をご依頼されました。。

ご依頼内容

娘の婚約者の素行調査

婚約者が経営する会社の企業調査

調査概要

娘様と婚約者の方は、既に同棲しているとのことで自宅から調査を初めることになった。

まずは、言われていた会社に出勤をするのかどうか、どのような生活を送っているのかを調べる事にした。

会社の確認ができた後、会社や会社関係者への聞き込み調査を行い、婚約者の企業を調べる事とした。

調査日数は、平日の3日間で、婚約者の出勤から娘様と同居する自宅に帰るまでの調査となった。

調査結果

1日目

朝7時に対象宅マンションに到着し、調査を開始した。

8時半、対象者が同マンションエントランスから出るのを確認する。

対象者が、徒歩にて情報提供にあった会社方面へと向かう。

9時前に会社が複数入っているビルに到着し、同会社へと対象者が入るのを確認した。

ビルの看板を確認すると、しっかりと会社の表記がされていた。

12時、対象者が従業員2人を連れて、同ビルから出るのを確認した。

対象者含めた3人は、ビル近くにあったパスタ屋さんへと入るのを確認する。

従業員との会話を聞くため、同店内へ調査員1名が入る。

確かに社長と呼ばれており、同社の社長をしている様子が伺えたが、フランクな関係性でもあった。

昼食を食べ終わると、3人分の会計を対象者が支払い、従業員2名がごちそうさまでしたと頭を下げているのを確認した。

その後会社へと戻るが、動きは見られず。

20時頃になると昼食を一緒に食べていた従業員の1名が出るのを確認する。

21時頃、ようやく対象者と、昼食を一緒に食べていた1名と共に出るのを確認した。

二人は、しばらく歩くと、居酒屋へと入っていった。

2時間後、2人が同店から出て解散するのを確認した。

また、同従業員が、対象者に対して『社長、ごちそうさまでした。』と声をかけ、対象者を見送った後、歩き出すのを確認した。

対象者は、そのまま娘様と住む自宅マンションへと帰宅し、調査を終了した。

2日目

前日の調査を踏まえ、朝8時に到着し、調査を開始した。

8時半に対象者が自宅マンションから出るのを確認する。

前日同様に、会社へと徒歩で向かい、出勤するのを確認した。

12時に従業員1名を連れて、ビルから出るのを確認する。

対象者が、従業員の車に乗車し、発進するのを確認した。

ラーメン屋の前で車両が停車し、対象が降車するのを確認。

従業員が近くのパーキングに停めて、同店へと入るのを確認した。

40分後、同店から2人が出る。

従業員の車両に乗車し、パーキングを発信するのを確認する。

この日もお会計は、対象者が支払いをしていた。

19時過ぎ、対象者が会社ビルから出るのを確認する。

ビル前でタクシーを捕まえて、飲み屋方面へと向かうのを確認した。

居酒屋で経営者仲間と思料される3人組と合流するのを確認する。

1時間後、同店から同らと出るのを確認した。

4人は、そのままキャバクラへと入るのを確認した。

2時間後、同店から4人で出るのを確認する。

1名が先にタクシーで解散する。

3名は、別のキャバクラへと入るのを確認した。

1時間後、同店から3人で出るのを確認する。

対象者は、かなり酔った様子で外に出てから騒いでいるのを確認した。

どうやら、対象者は酒癖が悪いようで、一緒に飲んでいた仲間に落ち着くように諭されていた。

その後、各々タクシーに乗車して解散した。

タクシーは、自宅マンションに到着し、調査を終了した。

3日目

対象者自宅マンションに到着し、調査を開始した。

昨日、かなり酔っていたが、定刻通りにマンションを出るのを確認する。

そのまま、会社へと出勤したが、昨日のせいか足取りが少し重く感じた。

12時になると従業員を引き連れて、近くの中華料理屋へ向かう。

従業員4名分の料金を支払い、ごちそうさまでしたと気持ちよく言われているのを確認する。

会社へと戻るタイミングで同会社に電話をかけて社長の名前を確認し、アポを取り付けることとした。

前もって業務内容を調べていたため、会社事業に興味があるとのことでアポを取り付けた。

忙しい様で素行調査終了後の日程でzoomの約束を取り付けた。

その後、対象者が会社から出る事はなく、そのまま20時頃に自宅マンションに帰宅した。

聞き込み調査

zoomでの話で事業内容の詳しい説明や売り上げなど赤裸々に話を聞くことができた。

また、主な取引先の会社についても話を聞いたため、取引先への聞き込み調査を行うこととした。

zoomで対象者とは顔見知りになったため、偶然の知り合いを装い対象者の話を聞いたところ、対象者の会社の評判は良く、対象者自身の人柄もかなり良いとのことであった。

対象者会社の従業員にも接触し、話を聞いたところ、いつも仕事を熱心に取り組んでおり、社員からの評価も良い物であった。

調査結果

社長として、部下からも尊敬をされており、取引先からの評価も申し分のないものであった。

ご依頼者様にご報告したところ、酒癖以外は、ご安心したようで、一度二人でお酒でも飲んでみると笑って話をされていた。

しばらくしたら、結婚されると思うと良い結果となって安心した。

婚前調査は、悪いところが出てしまうと、結婚すべてが白紙に戻ってしまうので、調査する側としても心苦しいものがある。

もちろん、結婚相手に相応しくない人であれば、結婚前に知ることが何よりも重要ではある。

調
電話番号 LINE お問い合わせ