Trust News & Blog 【岡崎市で浮気調査】自宅に男性を呼んでいる妻の浮気調査事例

2023年2月1日
浮気調査事例

【岡崎市で浮気調査】自宅に男性を呼んでいる妻の浮気調査事例

今回の浮気調査事例は、「自宅に男性を呼んでいる妻の浮気調査事例」を詳しく紹介します。

依頼者:夫  対象者:妻

調査場所:岡崎市

依頼内容

半年ほど前ご依頼者様が、奥様が子供をお風呂に入れている時に、近くに置いてあった奥様のスマホが鳴ったため興味本位でLINEを見てしまいました。
LINEを見てみるとある特定の男性との卑猥な会話のやりとりを発見してしまいました。
奥様は以前にもバイト先の男性と不倫をしたことがあり、その男性と別れた後バイト先も変えさせました。当時は、2人目のお子様ができたばかりで離婚とまではいきませんでしたが、現在は半別居状態で週に4日ほど一緒の家で過ごすとのことです。ご依頼者様は、週の半分ほど会社近くのアパートから出勤しているとのことでした。
今回、発見した男性とのやりとりで、以前とは違う人物ではありますが、以前の浮気からまた奥様と同じバイト先の人であろうとのことでした。
次回は、△△ホテルに行こうという内容を見た旦那様は、さすがに二度目の浮気となると離婚を決意され、浮気の証拠を掴んで親権などを有利にしたいと考えました。

調査内容

ご依頼者様が、自宅に帰らない週の3日間を調査することになりました。3日間のうちに、男性との浮気の証拠が撮れれば調査を終了する流れになります。
奥様は普段、お子様を保育園に送った後、バイトに出かけるとのことでしたのでバイトに本当に向かうどうかから調べることにしました。
バイトに向かった際は、勤務中は調査を一時中断し、バイト終了後から調査を再開、バイトに出かけなかった場合は、そのまま調査を続行することにします。
また旦那様は、月、水、金と自宅に帰っており、それ以外の日は会社近くでアパートを借りているとのことでした。土日のどちらかは、子どもたちと遊ぶために一緒に出かけることが多いそうです。調査する日は、火、木、土日のどちらかになります。

調査結果

自宅から公園に行きそこで男性と合流

調査を開始してすぐに奥様が車で子供を保育園に送ります。
お子様を送った後、バイト先には向かわず奥様が自宅に一度帰宅しました。しばらくして服を着替えてから奥様は再び出てきました。
奥様は、車に乗り込み、5分程走ったところにある公園の駐車場に入っていきます。
男性が立っており、奥様の車の助手席に乗り込みました。
2人はそのまま数分程走った先のコンビニの駐車場に入ります。
そして、2人が車から出てきて店内で買い物をし、お弁当や飲み物などを買った2人は、運転席に男性が乗り、助手席に奥様が乗りこみます。
そこから約20分、男性の運転する車はあるラブホテルの駐車場に入っていきました。
2人はそのまま駐車場に車を停車させ、直接入る部屋への階段を上がって入室する姿を確認しました。

ラブホテルでフリータイム

2人がラブホテルの一室に入ってから部屋を出る様子はなく、6時間後にようやくホテルから出てきました。
2人は車に乗り込んだ後、車は再び男性と合流した公園の駐車場に行きました。

男性は、駐車場に停車してあった自分の車に乗り込み、運転席の奥様は、そのまま男性に手を振りながら公園の駐車場を出ていきました。
調査対象を男性に切り替え、男性の尾行を開始します。
男性はその後、公園から車を発進させると奥様が働いているバイト先へと入りました。
お店はまだオープン前だったので、同男性が奥様と同じお店で働いているのは間違いありませんでした。お店が終了し、1時間ほど経つと、男性が仕事を終えて車に乗り発進します。男性の運転する車はお店から約10分程、車で走ったところにある、古い一戸建ての敷地駐車場に停車しました。
男性の住所を特定し、この日の調査は終了しました。

木曜日は奥様の自宅へ

木曜日、奥様が子供を送り届けると、スーパーへと立ち寄った後、自宅へと帰りました。どうやら今日もバイト先へとは行かない様です。
しばらくすると、少し離れたところから浮気相手の男性が歩いて来るのが確認できました。
男性が、慣れた様子で奥様の自宅へと入って行くのを確認しました。
この日は、結局子供を迎えに行く時間になってようやく部屋から2人が出てきました。
そのまま、自宅前で解散するのを確認し、調査を終了しました。
奥様は、自宅にも浮気相手の男性を呼んでおり、子どもがいない時間に会っていたようです。
会う日は、バイト先には行かず同男性と時間がある限り過ごしている様子が確認できました。
ご依頼者様に、調査の結果をお伝えすると、子どもがいながら何をしているんだと呆れて言葉も出ないとのことでした。

まとめ

今回は、自宅に男性を呼んでいる妻の浮気調査事例を詳しく紹介しました。
報告書がお渡しした後、すぐに実家の両親と話し合いをして弁護士事務所に相談をしたというご報告がありました。
奥様の浮気相手がバイト先の男性で、奥様の浮気は、2度目であり反省も見られないとのことを両親に打ち明けたそうです。
その後、弁護士を通じて、男性と奥様に合計200万円の慰謝料を請求することにしたそうです。
また子供は自分が引き取ると旦那様のご両親に相談すると、全面協力してくれるとの事でした。
浮気調査を一人でしようとするとたくさんの時間がかかり、状況によっては、浮気調査をしている事がバレてしまう危険性もあります。
そういった危険を回避するためにも愛知県で浮気調査を依頼するなら、株式会社総合探偵トラストへお問合せ下さい。

調
電話番号 LINE お問い合わせ