Trust News & Blog 警察と探偵の違いとは?

2022年12月16日
探偵豆知識

警察と探偵の違いとは?

よくテレビや映画で探偵が殺人事件や迷宮入りの事件を解決しますよね?

そのためか、『探偵って本当に事件を解決するの?』『殺人事件に関わったことある?』と聞かれることが良くあります。

知っている方も多いと思いますが、探偵が殺人事件や警察が調査中の事件に関わる事はまずありません。

問題を解決すると言うことでは、警察も探偵も一緒ですが、そもそも警察と探偵とでは、取り扱う問題が違うのです。

警察と探偵の違いについて今回は解説していきます。

警察と探偵の違い

先ほどにも述べましたが、そもそも警察と探偵とでは、取り扱う問題が違ってきます。

基本的に、警察が取り扱う問題が刑事事件、探偵が取り扱うのが民事事件になります。

刑事事件とは、犯罪行為を犯したものに対して警察が取り締まる事件のことを言います。

民事事件とは、国家権力とは関係がなく、私人同士の問題のことを指します。

刑事事件の裁判では、国家権力である警察官や検察官と被疑者・被告人とで争い、処罰や刑罰を科すかどうかの判断を決めることになります。

民事事件での裁判では、私人同士でお互いの権利を主張し、問題を解決します。

また、民事事件は誰でも裁判を起こすことができますが、刑事事件の裁判は検察官しか提起できないのも特徴です。

この裁判において、刑事事件の場合、犯人である証拠や処罰に値する証拠を警察、検察官によって収集します。

民事事件の場合は、自分の権利や主張を認めさせるための証拠を自分自身や弁護士、探偵等を使って収集します。

つまり、刑事事件の証拠をを収集するのが、警察・検察官の役目で、民事事件の証拠収集をするのが探偵の役目となります。

また、警察は民事不介入という不文律があり、個人間のトラブルなどには介入できないのです。

例えば、旦那が浮気しているから警察に通報して調査してもらいたいなどできないのは分かりますよね。

警察が、民事事件の解決までするようになってしまったら、警察官の人数がいくらいても足りなくなるでしょう。

警察と探偵の権限

アメリカの一部の州では、探偵が拳銃を所持することが許されたり、刑事事件に関与したりすることが可能です。

しかし、日本の探偵には、一般人と違って特別な権限が与えられることはありません。

警察は、探偵と違って捜査権や逮捕権が認められています。

捜査権とは、捜査上必要であれば個人情報の入手や、他人の敷地に入って捜査をしたりと一般の方ではまずできない調査をすることができる権利になります。

探偵が認められているのは、他人の依頼を受けて「人の所在又は行動について」「面接による聞き込み、尾行、張り込み」などを行う業務となっており、調査できるのは一般人と同じく法に則った範囲内でのみになります。

しかし、警察にはできないこともあります。

良く警察に事件の相談の電話をしたのに全然動いてくれないや、家族が家出をして探して欲しいのに事件性がないからと言って捜索してくれないなど耳にしませんか?

要するに警察は、事件性があると判断してからでないと捜査や調査を行うことができないのです。

しかし、探偵は、事件性がなくても実際に問題解決に向けて動き出すことが可能です。

警察と探偵が関わる事件

警察と探偵では、具体的にどのような事件に関与するのか見て見ましょう。

◆警察

・殺人、傷害、詐欺事件、窃盗や強盗、強姦など刑事事件の捜査

・山や子供の行方不明者の広域捜査

・ヤクザやテロ組織などの犯罪捜査

・犯罪と呼ばれるもの全般

◆探偵

・浮気や不倫調査

・家出や失踪者の捜索

・会社でのトラブル

・ご近所トラブル

・婚前調査

・盗聴・盗撮機の発見

などがあげられます。

見て分かる通り、警察は犯罪が起きた後で行動を開始することになるものばかりです。

探偵は、問題が発生・発覚した時点から動き出すことが可能です。

また、探偵が集めた証拠によって刑事事件として取り扱ってもらえる可能性もあります。

警察も、犯罪になりうる行為を放っておくわけにもいかないので、いかに警察が動くだけの証拠を集めるかも重要なことになります。

まとめ

警察と探偵では、取り扱っている事件が違うことが分かっていただけたでしょうか?

また、事件性がないと動けない警察に対して、探偵は事件が発生する前に調査を行い、事件を未然に防ぐこともできるのです。

もちろん、探偵に調査をお願いすると費用は掛かってしまいますが、頂いた料金の分、問題が解決するまでずっと動き続けます。

しかし、警察はひとつの事件に付きっきりということはできないため、事件が起きるたびに様々な対応をしなければなりません。

探偵は、様々な調査手法と経験から個人が抱えている問題の解決に向けて調査をする、問題解決のプロになります。

自分ではどうしようもないトラブルや警察が動いてくれない問題が発生した場合、まずは探偵に相談してみてはいかがでしょうか?

きっとあなたが抱える問題の解決に向けて、力になってくれるはずです。

調
電話番号 LINE お問い合わせ