Trust News & Blog お知らせ&ブログ

2022年11月9日
ブログ

黒服の不倫調査事例

依頼者は30代の専業主婦の方で元々キャバクラで働かれていました。


旦那が夜の店で黒服をしていることもあり、自身も経験からも女性との連絡を頻繁にとることはしょうがないと思っていたようですが、最近になり突然お客さんと飲むからと言い帰りが遅いことが増え浮気を疑いはじめたそうです。


そこで旦那様の携帯を見たところお店のキャストと黒服の連絡にしては頻繁に連絡をとっており内容もかなり濃いものだったため浮気をしていると確信をもったそうです。


ご依頼内容としてはお店が終わってからの旦那の行動を見てほしいとのことでした。


そこで6日間調査日程をいただき調査を開始しました。


6日間の調査の結果、旦那さんはほぼ毎日のように不倫相手と会っていたことがわかりました。


行動パターンとしてはお店が閉店してから食事に行き、相手の家へ行ったり、いっしょに飲みにいきそのままホテルへ行ったりと様々で証拠もバッチリおさえることができました。

不倫相手は旦那様の担当しているキャストで 夜のお店では黒服がキャストに手を出すことは御法度だったため、奥様からは慰謝料と離婚を突き付けられ、お店からも見放されてしまうことになりました。

調
電話番号 LINE お問い合わせ