Trust News & Blog 【碧南市浮気調査事例】女性と浮気をしているDV夫:A様(30歳)

2023年2月7日
浮気調査事例

【碧南市浮気調査事例】女性と浮気をしているDV夫:A様(30歳)

今回の浮気調査事例は、

「女性と浮気をしているDV夫の浮気調査事例 」

を詳しく紹介します。

依頼者:妻  対象者:夫

調査場所:名古屋

依頼内容

来社されたとき、憔悴しきった奥様と怒りに満ちたお母様の気持ちが落ち着かない様子がとても印象に残りました。

名古屋市内で比較的自宅から離れているところが決め手になり、御来社されたそうです。

これまでのお話を伺いますと、学生時代からのお付き合いであったお2人はバイト先で意気投合し、すぐに同棲を始めたそうです。

その後、社会人となり、旦那様にプロポーズされて結婚されました。

しかし、次第に旦那様が奥様に対して言葉の暴力、そして徐々に喧嘩をするたびに手を挙げるようになったとの事でした。

これまで奥様はそれをずっと隠して生活されてきたそうです。

今回、元々女性関係の問題もあった旦那様に、新しい女性がいる事を知った奥様は、問い詰めて喧嘩になりました。

その時に旦那様が奥様を強く殴りつけたことで顔面を骨折し、救急で入院をしたことから、奥様のご両親に知られることになりました。

その後は、別居することになり、現在の旦那様の様子はあまり分からないとのことでした。

このまま生活を続けていくのは厳しいと判断されたご両親は、警察へ届け出をし、女性関係の事実を突き止めて、離婚に向けてできる限りの制裁をしたいとの強いご要望があり、浮気調査のご依頼をいただきました。

調査内容

旦那様との関係が悪化し別居してから、会社についても、普段の様子も分からないとのことでした。

調査の開始場所は勤務先とし、過去の旦那様の勤務時間から調査開始は、17時からとしました。

勤務先を退勤後、旦那様がどう動くのかを確認します。

奥様によると以前の生活では、旦那様は自宅や勤務先付近から遠方にいくような生活はほとんどしていないとのことでした。女性の生活区域がどこなのかということがまったく分からないため、女性が車を利用する可能性もあります。女性との接触や徒歩やタクシーなど移動手段を変える可能性も想定しての調査をしていきます。

調査結果

退勤後、別居先には帰らない

18時過ぎ、旦那様が会社から出るのを確認しました。

会社近くのコンビニへ旦那様が行くと、そこに自転車に乗った女性が現れました。

旦那様と女性は、コンビニでお弁当などを購入し、2人で歩き出します。

二人は、歩いて10分ほどしたところのマンションへと入って行きました。

事前情報で、教えてもらっていた旦那様の別居先とは全く違うため、女性の自宅だと考えられます。

深夜になってもマンションから旦那様と女性が出てくることはありませんでした。

翌日、朝二人で出て来るところを撮影し、1日目は終了しました。

女性は自転車で最寄りの駅に行きそこから地下鉄で会社へ

別の日、女性の行動を調査するため、女性宅に到着し調査を開始しました。

駐輪場にある女性の自転車を確認し、朝7時から調査を開始します。

8時頃、女性がエントランスに現れ、自転車に乗って最寄の駅に向かいました。

地下鉄に乗って2度の乗り換えをし、女性はある駅で降りました。

そこから10分程歩いていった先のビルに入っていきます。

このビルは、何十社かが入っているオフィスビルでした。

女性はエレベーターに乗り込み、ある階で降りる様子を確認しました。

勤務先から最寄の駅まで歩き、旦那様の待つマンションへ

オフィスビルに入っていった女性を確認し、女性の勤務先が判明しました。

12時を過ぎた頃、同僚とみられる女性と会社近くのお店にランチへいく姿も確認することができました。

人が多いオフィス街ではありますが、細心の注意を払って張り込みをします。

17時半頃になり、ビルから出てきた女性が歩いて最寄の駅に向かう姿を確認できました。

そのまま、地下鉄に乗り、朝通勤した経路に戻っていきました。

再びコンビニで旦那様と合流して、女性のマンションへと向かいました。

翌朝笑顔でマンションから出る2人

朝まで旦那様も女性もマンションから出てくる様子はありませんでした。

翌朝8時頃、旦那様と女性がマンションのエントランスに現れました。

旦那様は、女性の腰を抱きながら笑みを浮かべ、自転車置き場へと歩いていきます。

駐輪場で二人が分かれると旦那様は、職場方面へと歩き出し、女性は駅の方面へと向かいました。

旦那様はそのまま勤務先に入るのを確認して、調査を終了しました。

まとめ

今回は、浮気をしているDV夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

調査報告書をお渡しした後、弁護士事務所のご紹介を希望されましたのでご紹介いたしました。

それから6ヶ月程経ったある日、お母様からあらためてご連絡がありました。

あれからすぐ、報告書を持って弁護士のところに相談に行かれたとの事で、旦那様とはすぐに離婚に向けた話し合いがはじまったそうです。

その後、旦那様と女性に対して慰謝料250万円を請求し、分割ではありますが現在支払ってもらっているとのことでした。

また、相手の女性は、旦那様の取引先の会社の女性だったそうで、今回の件がきっかけで旦那様はその女性とも別れたそうです。

無事に離婚をされて、現在はお母様と奥様、2歳のお孫様とご実家でのんびりと暮らしているとのことで、奥様も笑顔が戻ってきたとのことでした。

弊社としても、嬉しいご報告をいただけたことで今後の励みとなり、ご依頼者様1人1人の笑顔のために尽力で仕事に向き合っていきます。

調
電話番号 LINE お問い合わせ